本物と偽物
シルビトラの本物と偽物の真実   >   レビトラのジェネリック

レビトラのジェネリック

レビトラ

シルビトラにはバイアグラの有効成分の他にもう1つの有効成分が含まれております。
ジェネリック薬品は、同じ成分で同一の効果をもつ後発薬のことを指しますので、シルビトラはバイアグラのジェネリック薬品とも、レビトラのジェネリック薬品ともいえます。
今回はそのレビトラのジェネリック薬品について記事を書いています。

レビトラの有効成分はバルデナフィルと呼ばれる成分になります。
バイアグラのシルデナフィルとレビトラのバルデナフィルは化学構造が似ている作りになっております。
それは、バイアグラを参考にレビトラを研究したからだと言われています。
もし、バイアグラと相性が悪く効果を発揮できなかった場合、レビトラでも効果が効かない可能性があります。
これも化学構造が似ているからであります
化学構造が似ている両方の成分ですが、シルデナフィルよりももろく、崩れやすい作りになっているバルデナフィルは、水に溶けやすく、身体に吸収されるのも早いです。
その為、レビトラは即効性の高いED治療薬として有名です。
多少ましになったとはいえ、副作用の発症リスクはバイアグラとほとんど変わりません。

下記がレビトラジェネリックの紹介になります。
・シルビトラ、バルデナフィル20?とバイアグラの成分が同時配合されたED治療薬。
・バリフ、バルデナフィル20mgであり、レビトラのジェネリック薬の中では一番人気医薬品です。
・バリフゼリー、バルデナフィル20mgであるジェリータイプのレビトラです。ゼリータイプだけでなく、フレーバー味もついており楽しめる医薬品です。
・ジュビトラ、バルデナフィル20、40、60?である。他のレビトラジェネリックと違い、配合量が60?まである。

レビトラジェネリック薬品も多くありますが、最近新薬であるレビトラが特許を取り直しを検討しているらしく、レビトラジェネリック薬品が市場からどんどんなくなっているようです。
レビトラジェネリック薬品が欲しい人は、早めに購入することをオススメします。