本物と偽物
シルビトラの本物と偽物の真実   >   シルビトラの正しい飲み方

シルビトラの正しい飲み方

飲み方

病院で治療薬を処方されるとき、診察で医者からその薬の説明や注意を受けると思います。
「水やぬるま湯でお飲みください」「毎日食後の後に2粒を朝昼晩お飲みください」「アルコールとの併用はお控えください」などの説明を受けたことがあると思います。
こういった説明や注意は、医師は必ず行なうということは、必ず必要なことだということです。
しかし、個人輸入代行を利用して購入することでしか購入することができないシルビトラなどは医師の説明や注意を受けませんが、本当なら必ず説明するべき事なのです。
そのためこちらでは、必ず説明を必要とする治療薬の1つであるシルビトラの飲み方について書いております。

ED治療薬の正しい飲み方はほとんど似ています。
シルビトラやバイアグラ等が同じ成分で構成されていることや、成分が似ているため同じ過程をたどり効果をはっきすることがその理由としてあげられます。
・一日2錠以上の服用はできません。(前の服用からインターバルに24時間必要だから)
・効果を最大限得るためには、性行為の約1時間前に口からの服用。(血液中の成分濃度が約1時間で最大値になるから)
・コップ一杯の水、または白湯で服用する(水や白湯が薬に影響を与えにくい、また一番身近にある手に入れやすいので、製造段階でも水を想定して作られているから)

上記がシルビトラの正しい飲み方になります。
この方法を守り服用することで、シルビトラの最大の効果を期待することができるうえに、重篤な副作用の発症確率も極めて低くすることができます。
逆に言えば、この飲み方を守らなければ、重篤な副作用を発症させる確率を極めてあげてしますことにもなりかねないので、しっかり守って安全に服用しましょう。